KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

校友会について

ホーム > 校友会について > 校友会会則 > 関西大学校友会学生振興支援基金規程

校友会会則

関西大学校友会学生振興支援基金規程

  1. (名称)

    第1条
    本基金は、「関西大学校友会学生振興支援基金」と称する。
  2. (目的)
    第2条
    本基金は、学生会員の学術振興及びスポーツ・文化振興を支援し、広く母校の隆盛を図ることを目的とする。
  3. (事業)
    第3条
    前条の目的を達成するため、第4条から第6条までに定める事業を行う。
  4. (功績表彰制度)

    第4条

    1. 本基金により、功績表彰制度を設けて、次の区分により表彰する。
      1. (1)学業成績優秀者の表彰
        :卒業時に学部総代及び答辞代表に選ばれた者
        :学生の学習意欲を高め、他の在学生の模範となる学業成績優秀な者
        :難関試験合格者で、合格後母校の発展に寄与すると見込まれる者
      2. (2)スポーツ等課外活動功績者の表彰
        :スポーツ活動を通じて著しく顕著な功績を上げ、母校の名声を高めた者又は団体
        :文学、美術、芸術、芸能、福祉、ボランティア等の学術・文化活動を通じて著しく顕著な功績を上げ、母校の名声を高めた者又は団体
    2. 前項に規定する制度の運用は功績表彰規約の定めるところによる。
  5. (給付育英奨学金制度)

    第5条

    1. 本基金により、給付育英奨学金制度を設けて、成績優秀な学生会員に育英奨学金を給付する。
    2. 前項に規定する制度の運用は給付育英奨学金規約の定めるところによる。
  6. (助成制度)

    第6条

    1. 本基金により、助成制度を設けて、次の区分により学生会員の学術,スポーツ・文化振興に資する活動を広く支援する。
      1. (1)定期的に実施する助成事業
        :学園祭支援のための助成
        :体育会、文化会、学術研究会、応援団、新聞会、放送研究会等正規の課外活動団体が年間を通じて行う活動への助成
      2. (2)重点的に実施する助成事業
        :正規の課外活動団体及び同好会の活動等で、これを育成・助長することにより将来の充実・発展が期待できる学術,スポーツ・文化活動への助成
        :各学部等が行う学生会員の学術,スポーツ・文化の振興に資する正課外の企画に対する助成
        :教職員や校友団体等が行う学生会員の学術,スポーツ・文化の振興に資する活動(在外研究を含む)への助成
    2. 前項に規定する制度の運用は助成制度規約の定めるところによる。
  7. (資金)
    第7条
    本基金の資金は、毎年度校友会普通会計に計上される学生振興支援費の予算額を一括して繰り入れるほか、寄付金その他収入をもって充てる。
  8. (会計年度)
    第8条
    本基金は、独立した特別会計とし、毎年4月1日に始まり翌年3月末日をもって終わる。
  9. (運営管理)

    第9条

    1. 本基金の運営管理は、総務部所管とし、その運営状況、収支状況は代議員会に報告しなければならない。
    2. 功績表彰規約、給付育英奨学金規約及び助成制度規約は、常議員会において定める。
  1. 附則

    本規程は、平成17年6月4日から施行する。

ページトップに戻る

ページトップに戻る