KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

校友会について

校友会のあゆみ

昭和後期~

母校創立90周年

昭和50(1975)年の母校創立90周年には、11月1日、大阪中之島のフェスティバルホールで、校友会が主催して盛大な記念式典と記念校友総会ならびに“記念の夕”を開催。また母校学園の拡充整備の90周年募金には全面的に協賛して成果をあげました。
続いて昭和56(1981)年には、創立95周年を記念して、母校キャンパスで校友総会を開催し、校友相互の交流を深めました。

母校創立90周年

母校創立100周年

母校創立100周年記念事業募金に関しては、校友会では、校友の総意を結集するため、いち早く組織基盤の確立と取り組むとともに、昭和58(1983)年以降は募金本部を設置して、大学と緊密な連携をはかり、一貫した協力体制のもとで募金活動を促進しました。

昭和61(1986)年度には、母校創立100周年の佳節を迎え、記念事業募金の促進につとめる一方、4月6日の第1日曜日には100周年目の母校の姿を校友に見てもらおうと「スプリングフェスティバル」を開催。約1万人の校友と家族が全国各地から参集しました。5月には100周年協賛・第2回支部対抗親睦ゴルフ大会を開催、7月には全校友に対し100周年記念式典、記念校友総会への参加の予備調査を呼びかけるとともに、募金の推進等の諸事業を経て式典に備えました。

全校友待望の創立100周年記念式典は、記念校友総会と併せて11月2日に大阪城ホールで開催。13,000人の式典参加者のうち、海外在住校友をはじめ全国各地から参集した校友、家族は9,000人余にのぼり、世紀の祭典に相応しく厳粛・荘重に式典を迎え、記念校友総会では100周年の祝賀を主体にした行事、アトラクションを組み、盛大に佳節を祝福しました。

母校創立100周年
スプリングフェスティバル
支部対抗親睦ゴルフ大会

100周年を機に始められた、スプリングフェスティバル(上)と支部対抗親睦ゴルフ大会

100周年記念事業募金

母校創立100周年記念事業募金活動は、昭和63年9月末日をもって募金期間を終了しました。期間終了にともなう法人発行の寄付者芳名禄 (最終版) によると、募金総額は募金目標額をはるかに上回る42億7千万円に達しました。「母校創立100周年」の節目を譛える記念事業募金並びに記念校友総会が、全国各地で活躍する校友のほとばしる母校愛によって、予期以上の実績を収めることができたことは同慶に堪えないところであり、この機会に他方面から賜った温かいご理解に対し、深甚の謝意を表します。

ページトップに戻る

ページトップに戻る