KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

校友会の活動

海外の校友会

ミャンマー関大会
アジア最後のフロンティア、ミャンマーでも関大会発足!

「ラストフロンティア」と称され、官民ともに注目が集まるミャンマーにおいても、ついに関大会が発足しました!
2000人前後とまだまだ在住日本人が多くない状況にも関わらず、決起一報からわずかの期間で、13人ものOB・OGが繋がり、8月27日にミャンマーで最も歴史のある老舗日本料理店「ふるさと」で第1回のミャンマー関大会が開催されました。
メンバーは、40年以上前に卒業された大先輩から、昨年卒業したばかりのフレッシュマン、夫婦で関大OB・OGの若夫婦も所属。仕事も大手企業のベテラン駐在員から、独立起業された方まで様ざま。中でも、ミャンマーサッカーリーグで活躍するプロサッカー選手も参加するなど、発展著しいミャンマーの勢いを映すようなバラエティーに富んだメンバーで構成されています。
また、初代会長には76年卒業の渡辺三郎さん(工学部 電子工学科)、副会長に85年卒業の田中明夫さん(法学部 政治学科)が就任いたしました。
会の終盤には、学生時代の気持ちを思い出しながら、関大学歌、応援歌、逍遙歌を全員で熱唱し、まだまだ発展途上の国で踏ん張る同志として、世代を超えて一致団結いたしました。
今後は、2ヶ月に1度程度のペース+何かイベント事のある度に集まり、語り、酒を酌み交わしていきたいと考えています。
(田中明夫 tanakaa@myanmar.com.mm

160827_myanmar01.JPG 160827_myanmar02.JPG

ページトップに戻る

ページトップに戻る