KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

八尾支部
拡大役員諮問会と 忘年会を同時開催

12月8日午後6時より、八尾市本町の割烹『新竹』において関西大学校友会八尾支部規約に則り拡大役員諮問会を開催し、同時に忘年会を開催しました。
先ず、垣内晋祐副支部長の挨拶の後、中尾達夫支部長により、14人の出席者中、新幹事2人の紹介に後、6月の総会後の経過報告と今後の予定などが諮問会の案件とし物故者の報告がありました。
①広報関係では、機関誌「関大」及び校友会公式ウェブサイトへの投稿、臨時会報の発行、Facebookの投稿と会員充実を計りました。
②財務と組織関係では、支部財政の健全化を図るため、会費納入の促進のお願い報告と手数料に値上げに伴いATMの活用についてのお願いをしました。
③事業関係では、史跡めぐりでは地域の協力があった旨の報告。ぶどう狩りに関して、支部校友家族20人が参加。ボウリング大会では団体では2連覇ならず第2位で個人では植田副支部長が3位に入賞したとの各報告がありました。
④総務関係では、河内地区近隣支部との交流に努力し、近畿大学及び関西学院の八尾支部の3大学交流促進の報告をし、今後とも、河内地区近隣12支部とネットワークの構築を図り、過去の発展の経過を踏まえ、八尾支部の伝統を堅持し、更なる漸進をすることの報告がありました。
以上、諮問内容の了承を得て、引き続き、垣内副支部長の司会の下に、長野昌海副支部長の乾杯の音頭で忘年会へと移行しました。
拡大役員諮問会とは雰囲気も変わり、和やかな雰囲気で進行し宴席も盛り上がりました。
最後に横山享史名誉支部長の一本締めでお開きとなりました。

20191208_yao.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る