KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神奈川支部
囲碁の会、初心者も有段者も 毎月4回の対局を楽しむ

神奈川支部「囲碁の会」は、平成24年10月、小谷正廣(47商)の発案で月1回開催されてから間もなく6年を迎えます。
最初は6~7人集まりましたが、一度の出席で音を上げる初心者もいて定着したのは5人ほどでした。
やがて、月2回開催されるようになって軌道に乗りかけた今年の2月、世話人小谷正廣の支部長就任が決まり、指導員濱野新制(39法)が世話人を兼務することとなりました。そして、これを機に思い切って月4回の開催に踏み切りました。
現会員の構成は、有段者3人、間もなく初段2人、初心者3人の計8人が指導碁や対局を楽しんでいます。
初めて碁石を持つ初心者から10~50年もの研鑽を積んだ熟練者が対局することができるのは囲碁の特性で、力量に応じた対戦前の置石(5子・6子・星目風鈴など)でハンデキャップがつけやすいことにあります。
これからも新しい参加者を、会員一同心からお待ちしています。
(世話役・濱野新制=080-5535-4086)

2018_kanagawa.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る