KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

淡路支部
再結成10周年記念総会に50人集う
猛暑の中応援団の熱い演舞に喝采

淡路支部(淡浪会=細田聰支部長)の支部再結成10周年総会が、7月14日に洲本市タイムアフタタイムで開催されました。
来賓含め50人の校友が出席、そのうち平成卒が2割、女性が2割を超えるという今までにない華やかなムードで始まりました。総会議事がスムーズに終了し、応援団と一緒に集合写真、その後懇親会に入りました。
懇親会のメーンイベントは、応援団の演舞です。34℃の猛暑の中、チアリーダーを含む20人が20分間大熱演。校友はスティックバルーンをたたいてお互いに汗だくになりながらも、演舞に大喝采を送りました。
しばし懇親交流のあと、ショータイムの時間です。「関大ダンディーズ&お姫」の演奏と「俵星玄蕃」のアカペラを校友が披露。飛び入りで来賓の歌も出て、大いに盛り上がりました。加えて、校友から淡路島名産「玉ねぎ」が出席者全員に手土産として配られ、そのサプライズに驚き、ありがたく頂きました。
最後は、応援団のリードで逍遙歌を全員で合唱し、20周年を目指してがんばること誓い合いました。
(幹事長 佐渡達史)
(佐渡達史=090-2113-3470)

20180714_awazi01.jpg 20180714_awazi02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る