KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

司法書士関大会
14回目の司法書士試験合格祝賀会開く
芝井学長らから今後の活躍祈る祝辞

司法書士関大会(中村博会長)の司法書士試験合格祝賀会(兼新入会員歓迎会)が、6月30日に大阪キャッスルホテルで、大学より芝井敬司学長、矢野秀利常務理事、小泉良幸法学部長、校友会より玉置栄一副会長らを来賓に迎えるとともに、平成29年度合格者4人と会員を合わせ総勢37人の参加を得て開催された。
冒頭の中村会長の挨拶で、この合格祝賀会は、関大出身者を把握するために平成18年から開催し、今年で14回目を迎えた。本日、第1期生として柴富君が参加してくれている。29年度近畿圏の関大出身合格者は8人で、毎年20人程の関大出身の合格者をだしており、来年の祝賀会には良い結果がご報告できるかと思うので、どうか、今後とも司法書士関大会のご支援・ご協力賜りたい旨を述べた。
引き続き、学歌を斉唱し、学校関係者及び来賓の紹介の後、芝井学長から合格者に祝福の言葉を述べられ、今後は、日々勉強のうえ、司法書士としての力量を高めていき、人から信頼される司法書士を目指してほしい旨を述べられた。続いて、矢野常務は、難関試験を合格した合格者へお祝い、そしてこれからは解答のない問題解決に向け、先輩司法書士等の支援を受けながら今後の活躍を祈念する旨の言葉を頂いた。
最後に、玉置校友会副会長から、一日でも早く一人前の司法書士になっていただきたい。そのために人とのつながりが大切であり、司法書士関大会、関士会、関大校友会事業へ積極的に参加いただきたいとのご挨拶を頂き、9月24日(月・祝)、名古屋マリオットアソシアホテルで開催の関西大学フェスティバルin東海にも奮ってご参加頂きたい旨も述べられた。そして、合格者全員に玉置副会長より記念品の贈呈が行われ、合格者代表として一鷹秀次さんが合格祝賀会開催、記念品を頂いたことに対しお礼の言葉を述べた。
当会の高橋一夫相談役の発声で乾杯し、懇親会が開宴。小泉法学部長からご祝辞を頂き、本日の主役である合格者が壇上にあがり、川上敦史幹事の司会のもと出身高校や勤務予定の司法書士事務所の説明など、自己紹介並びに今後の抱負等を大いに述べてもらった。
次いで、会員を代表して法科大学院で講義を行っている柴富公行副幹事長から講義内容について話され、続いて大阪司法書士会副会長の谷嘉浩会員より司法書士会全体の現状についての報告がなされた。
出席者全員で恒例の記念写真の撮影を行い、最後に、中村会長のリードで逍遙歌を合唱し、福本康史副会長の閉会の辞でお開きとなった。
なお、第58回定時総会は、11月10日(土)午後6時から大阪キャッスルホテルで開催します。また、平成30年度司法書士試験合格者及び司法書士関大会に入会希望者は事務局までご一報下さい。   (幹事 山元秀朋)
(司法書士法人難波中央事務所・東住吉事務所 中村博=06-6705-5678)

20180630_shihousyoshi01.jpg 20180630_shihousyoshi02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る