KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

堺支部
21人参加し第27回KUS関球会開く
隅谷氏が優勝、佐野氏が復活の準優勝

春爛漫の4月20日に快晴の元、天野山カントリークラブで堺支部(辻尾健一郎支部長)の春期ゴルフコンペ(第27回KUS関球会)が、21人が参加して開催された。
コンペは、Wペリア(上限ハンデ50)にて競い、熱戦の結果は、隅谷哲三支部長代理がグロス86、ネット71.6で見事優勝された。
準優勝は、前回人工関節手術から1年半振りに復帰された佐野健次郎氏が、完全復活のスコア85でベストグロス賞・小波賞も獲得された。三位は野守親夫氏、大波賞菅野勇氏、水平賞は間宮健二氏が、そして最年長の川本憲治氏は見事ジャンケン大会を勝ち抜き、ゴルフ場提供のボストンバッグを獲得された。
また、同じくクラブ提供のゴルフボールは多分ロストボールの多かった?4人に贈られ、参加賞の美味しい吉野のそばが全員に渡された。表彰式と会食の和やかな雰囲気の中、次回の再会を約し、各自、賞品やお土産を手に帰途についた。秋もまた元気にお会いしましょう。
なお、5月21日には本部主催の第34回支部対抗親睦ゴルフ大会が有馬ロイヤルゴルフクラブで開催されます。前年優勝の堺支部は連覇を目指しますので、ご期待下さい。
(長嶺光生 50法)
(鍋島均=072-221-5269)

20180420_sakai.jpg 20180420_sakai02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る