KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

奈良県関大倶楽部
校友会の田中副会長が特別講演
県内支部・職域会の活動報告も

奈良県関大倶楽部(松谷幸和会長)は、12月2日にホテルリガーレ春日野で29年度総会を開催しました。
校友会からご来賓として田中義昭副会長らをお迎えし、103人が出席する盛会となりました。
会長挨拶にはじまり、田中校友会副会長からご祝辞をいただいた後、前年度の事業報告や今年度事業計画等についての報告を行いました。
引き続いて、特別講演として、校友会の田中副会長から、「母校の近況について」と題して、これまでの歴史をひもとき、創立130周年を昨年に終えてこれから母校がどのように進んでいくのか、近況やクイズを交えてお話しいただきました。聴き入っていた校友からは、「知らないことが多く、大変おもしろかった」といった感想も多く聞かれました。
その後、写真室で集合写真を撮影した後、会場を移し懇親会を開催。学歌斉唱、会長挨拶に続いて、出口武男顧問の乾杯のご発声で開宴。和気藹々とした雰囲気の中、参加いただいた皆さまには、世代を超えて語り合い校友の輪をひろげていただきました。
途中、県内の各地域支部や職域支部での活動状況報告が行われ、歓談が盛り上がっているうちに、あっと言う間にお開きの時間となり、柳谷勝美顧問の中締めで、名残を惜しみつつ散会しました。校友の皆さま、来年も奮ってご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。
(幹事長 土井敏多)
(奈良県教育委員会事務局・近藤康之=0472-27-9816)

20171202_narakenkandaiclub.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る