KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

宮城支部
伊藤新支部長ら新役員を選任
杜の都女子駅伝で母校応援を

宮城支部(伊藤新支部長)は、11月11日に前年と同じ仙台市青葉区の法華クラブで29年度支部総会・懇親会を開催した。
校友会本部の中野組織副部長はじめ、東北福島支部の松永支部長、山本副支部長らを来賓に迎え、会員も初参加者4人を含む15人が出席、盛大に開催された。
全員で学歌を斉唱し開会。伊藤支部長は挨拶の中で、母校陸上競技部女子駅伝チームが杜の都大学駅伝大会で過去最高の5位となり、来年のシード権を獲得したことを報告、併せて来年のこの大会には、多くの校友が応援に駆けつけていただくようお願いしたいと要請した。祝辞では、中野組織副部長から母校の近況説明があった。
議事に移り、平成28年度事業報告・収支報告と会則の一部改正案が全会一致で承認された。また本年度は役員の改選期に当り、次のとおり選任された。顧問橋本達郎(再)、相談役安斎政司(再)、支部長伊藤新(再)、副支部長福重剛(新)・西村晃一(再)、幹事長星康夫(再)、副幹事長後藤淳(新)、監事多田雅行(新)・沼田保男(新)。その他幹事10人が選出された。その後、29年度予算案及び事業計画が承認されて、総会は終了した。
総会終了後、懇親会が開かれ、会員の近況報告等があり、和やかな雰囲気の中、最後に全員輪になり逍遙歌を合唱しお開きとなった。
なお、杜の都大学駅伝大会には、多くの校友が応援に駆けつけていただきたく、重ねてお願いする。
(支部長・伊藤新)
(伊藤新=022-356-4474)

20171111_miyagi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る