KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神奈川支部
大塚・歳勝土遺跡公園を散策 専修大・土生田教授の案内で

神奈川支部(畑修支部長)では、11月18日に横浜市都筑区にある「大塚・歳勝土遺跡公園」散策を15人が参加して実施した。
「終日雨天」との天気予報に、大雨の中での散策を覚悟していたが、幸運にも予報が外れて傘いらずの散策となり、一同ほっと胸をなでおろした。これも参加者全員の念力が天に通じたものと思われる。
大塚遺跡は、約2000年前の弥生時代のムラの跡で、竪穴式住居や高床式倉庫などが復元されている。また、歳勝土遺跡では復元した木棺から当時の埋葬の様子も見学できた。
2014年桜土手古墳公園散策に続き、今回も専修大学教授土生田純之氏(53院修)に案内いただいた。学術的に高度な内容も分かり易く噛み砕き、時には大笑いするユーモアを交えての説明に、全員弥生時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥るほどであった。
隣接する横浜市歴史博物館を見学したあと昼食会場へ。飲み放題・食べ放題のしゃぶしゃぶにみんな大満足。今回はいつもより少人数ではあったが、それ故にお互い和やかに打ち解けて宴も一層盛り上がった。和気藹々とした雰囲気の中、体も心もすっかり温められて帰途に就いた。
(藤原ひで子・48学法)
(畑修=0467-54-0331)

20171118_kanagawa.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る