KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

山口千里会
藤井会長再選など執行部案を承認
来賓土産をジャンケン大会で配布

山口千里会(藤井宏紀会長)29年度総会は、11月11日にJR新山口駅前の山口グランドホテルで、本部から東郷洋参与、近隣支部から福岡千里会渡辺美敏副会長、広島支部山下孝子支部長、北九州支部大石義雄副会長の4人にご出席いただき、校友36人の出席のもとに開催された。
総会は、小野貴也幹事(平9商)の司会により、福井理副会長(43法)の開会の辞、学歌斉唱、物故者への黙祷の後、藤井会長(39法)から挨拶があり、続いて来賓の東郷参与の挨拶に移り、大学の近況等の説明があった。
議事に移り、石井恂幹事長(43商)より事業報告、金光徹会計担当幹事(47経)が会計報告を行い、藤川監事(53社)の監査報告後承認された。さらに平成25・26年度未払金処分案、29年度事業計画案が承認され、役員改選では下記のとおり執行部案が承認された。
会長 藤井宏紀、副会長 下瀬豊晴(45法)・宗岡益次郎(44商)・井上哲也(62社)、山本茂利(45法)、宮本治郎(平3社)、小野貴也(平9商)、監事 齊藤敏枝(51商)、藤川佳久(53社)。最後に下瀬副会長の閉会の辞をもって総会を終了した。
記念写真を撮影して懇親会に入り、福岡千里会渡辺副会長の挨拶に続き広島支部山下支部長の発声で乾杯して会食、懇談へと移った。
食事も一段落した後、各地の来賓の方々から持参いただいたお土産が、ジャンケン大会で勝った校友に手渡された。下関支部から今回初参加の久澤弘忠校友(35商)の指揮のもと逍遙歌斉唱を行い、最後に最年長の福山庸治校友(29文)による万歳三唱に代わる一本締めで懇親会を締めくくった。
(藤井宏紀)
(藤井宏紀=0834-63-1476)

20171111_yamaguchisenri.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る