KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

中国・四国地区
第8回中国・四国地区ゴルフ大会
団体戦・個人戦とも広島支部優勝

11月25日、第8回中国・四国地区親睦ゴルフ大会を、山口千里会(藤井宏紀会長)引受で山口県周南市の名門コース「周南カントリー倶楽部」で開催しました。
この大会は、年1回の開催で、広島、岡山、備後及び山口千里会のローテーションで毎年9月か10月に開催されてきました。各地区とも名門コースで開催されてきており、山口県でも参加校友に喜んでもらえる場所でと考えて、今回も周南カントリー倶楽部を設営しました。
当倶楽部は、県内でも有数の名門コースで、高速道路のインターから3分程度の距離にあり、コースはしっかり整備されています。また、ベテランキャディからは残りの距離や芝目も的確に教えてもらえ、参加者からはプレー後、コースもキャディも大変良かったとの言葉を多数いただきました。
ただ、今回は9月、10月の土曜日が確保できず、しかも11月末のスタート時間が午前8時7分からと、香川や岡山など遠方からこられる支部校友には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
それでも香川支部から黒川(55社)、美濃(48工)、喜多(50社)、松野(51経)の4氏が、岡山支部から寺尾(56社)、赤澤(44工)、太田(52経)、藤本(平20社)の4氏が、広島支部からは並川(39文)前支部長をはじめ谷花(39経)、田中(45経)、沖田(49商)、植木(53法)、住田(58法)、長(58法)、児玉(平3商)、小椋(平3法)の9氏が、山口千里会からは福山先輩(29文)を筆頭に上(43経)、下瀬(45法)、原田(49工)、藤井(39法)と、今回ゴルフ場の手配、景品の調達、各支部との連絡すべてを徳山商工会議所会頭という多忙な役職を引き受けているにもかかわらず宮本治郎氏(平3社)に担当していただきました。
当日は、早朝から石井幹事長(43商)と金光会計幹事(47経)に受付、集金、写真を受け持ってもらい、午前7時受付、午前7時45分ミーティング、午前8時15分アウト・イン同時スタートで開始し、ノータッチによるダブルぺリア方式で競技を行いました。
また、各支部上位3人による団体戦も行い、大変盛り上がり、和気藹々のうちに午後2時半には全員競技を終了することができました。
3組目が上がったところで直ちに表彰式に移り、朝の集合写真とスタート写真を各人に配り、個人戦、団体戦と発表していきました。個人優勝者及び準優勝者にはとらふぐ刺身セット、3位は福山先輩差し入れの「東洋美人」(1.8ℓ)、5位、10位、15位、20位には獺祭、39、BB、BMには清酒原田、NP、BGには商品券等地元の名産を用意しました。
個人戦優勝は、広島支部の小椋和雄氏。アウト40、イン43、グロス83、ハンデ10.8、ネット72.2でふく刺セットを獲得されました。準優勝は広島支部の児玉靖氏。3位の東洋美人は香川支部の黒川一宏氏が獲得されました。
団体戦の発表に移り、上位3人の成績合計で、1位広島支部、2位香川支部、3位山口千里会、4位岡山支部の順でした。なお、優勝、準優勝の賞品には獺祭を多数用意しました。持ち回りの優勝カップが広島支部に授与され、来年は広島支部の引受で開催されることが席上決定し、無事すべての行事を終了し解散しました。
(山口千里会 藤井宏紀)
(藤井宏紀=0834-63-1476)

20171125_hiroshima.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る