KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

堺支部
第26回KUS関球会秋期コンペ
杉崎正明氏がベスグロの77で優勝

秋も深まった11月17日、快晴の元、天野山カントリークラブで、今年5月に「関大校友会支部対抗親睦ゴルフ大会」で3年振りに優勝を遂げた我が堺支部(辻尾健一郎支部長)の第26回KUS関球会秋期ゴルフコンペが、参加者20人で開催されました。
今回は、佐野健次郎氏が人工関節手術から1年半振りに復帰され、盛大な拍手で迎えられました。
コンペは、Wペリアハンディ(上限50)で競い、名実ともに堺支部実力№1の杉崎正明氏(61商)が、グロス77、ネット71.0で見事優勝。ベストグロスも獲得し、完全優勝されました。
準優勝は小波賞も獲得の菅野勇氏、三位は長嶺、大波賞=山之上英市氏、水平賞=川本憲治氏ほかニアピン・ドラコン賞など各賞が贈られ、天野山CC提供のボストンバッグは「全員ジャンケン争奪戦」を勝ち抜いた宇杉権三氏が獲得、ゴルフボールは下位4人に、参加賞としては美味しい吉野のそばが全員に渡されました。
優勝の杉崎氏は関大堺キャンパス事務局次長にして春秋に開催されている関大縁の「浜田プロゴルフスクール」の世話役でもおられます。
準優勝の菅野氏や上田氏も浜田プロ門下生と判明し、杉崎氏のスクール申し込み説明には、参加者全員興味深々でした。表彰式と会食の和やかな雰囲気の中、次回の再会を約し、各自、賞品やお土産を手に帰途に着きました。
(長嶺光生・50法)
(鍋島均=072-221-5269) 

20171117_sakai.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る