KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

秀麗寮士会
15人集い道後温泉で四国支部総会開く
翌日はボランティアの案内で周辺散策

関大秀麗寮に在寮した卒業生の組織秀麗寮士会(市場康雄会長=44法)の四国支部(三宅正隆支部長=42経)の29年度(第13回)総会が、11月5~6日の1泊2日で道後温泉大和屋本店で開催された。本部より市場寮士会々長を迎え、三宅支部長はじめ会員は総勢14人が集いました。
総会に先立ち、支部旗を囲んで記念撮影、開催県(愛媛)を代表して平野栄副支部長(45文)の歓迎の挨拶があり、総会は三宅支部長の開会挨拶、市場寮士会々長の来賓挨拶のあと、議事に入った。
26・27年度の事業報告と収支決算報告、29・30年度の事業計画と収支予算等が審議され、異議なく承認された。その後、恒例の古希を迎えられた会員2人に対し、支部長から関大グッズの記念品贈呈が行われた。
会議では、110余人の会員の内、年会費納入者が5割を少し切る状態であり、若い人の参加が伸びず、会員の高齢化が進んでいる。支部総会も参加者減少傾向が顕著であり、支部存続に直結する問題点が浮き彫りになった総会でした。
翌日は、ボランティアガイド付きで温泉周辺の観光を楽しんだ。道後温泉に何度も訪れていても知らなかった史跡、名所をガイドのお陰で案内してもらい、有意義な時を過ごすことができました。2年後の第14回総会には新規参加者を倍増したい。
(幹事長 薮下圭一郎=42経)
(市場康雄=06-6330-6090)

20171105_shurei01.jpg 20171105_shurei02.jpg 20171105_shurei03.jpg 20171105_shurei04.jpg


ページトップに戻る

ページトップに戻る