KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

平野支部
新スタッフ加え総会を入念に準備
年代超えた校友と歓びのひとときを

10月7日、平野支部(福井忠成支部長)29年度総会が天王寺都ホテルで開催された。本年は、福井新体制1年目ということで、事前打合せが特に念入りに行われた。
厳かなムードで進められた第1部総会に続き、第2部講演には、アームジャパンの南恵美統括マネージャーを講師に招き、昨今の保険業界についてお話いただいた。
続く第3部懇親会では、来賓の北田伸治常務理事、吉田宗弘副学長、田中義昭校友会副会長からご挨拶を賜ったが、とりわけ、田中副会長の「今日は、(中井邦夫、田中義信の2人含め)校友会副会長が3人もこの場にいます」とのお言葉に、会場内からどよめきが沸き起こった。新生平野支部へのエールを感じずにはいられなかった。
やがて、朝倉満校友会代議員会議長の乾杯のご発声とともに懇親会へと続き、当支部の貴重な活動資金源となる果物のオークションでは多くの方々のご協力をいただいた。
今回から新たに岡口英彦(昭60工)、前田典哉(平1経)、野村真利菜(平26法)の3人の校友が、事前打合せ段階より新たにスタッフとして加わり、また、初参加の千歳良太(昭55工)、安永啓介(平29システム理工)の両校友は、平野支部のもう一つの名物、朝まで続く三次会までお付き合いくださった。
総会当日の成功もさることながら、支部活動の本当の味わいというものは、実はその過程でのコミュニケーションや、また、空けたグラスの数にあるのかもしれないと感じさせられた。今後も福井支部長の下、更に年代を越えた多くの校友の方たちと歓びのひとときを共にできれば、と願う。
(昭60法・長野隆哉)
(福井経営綜合事務所・福井忠成=06-6443-7225)

20171007_hirano.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る