KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
発足15周年・第30回秋季釣り大会
11人が参加し海釣ぽーと田尻で開催

川西支部(荒木敏雄支部長)の釣り同好会発足15周年記念第30回秋季釣り大会は、10月14日に泉南郡田尻町「海釣ぽーと田尻」で11人が参加して開催しました。
6号筏に5人、7号筏に6人で朝7時に競技を開始。山内会長が1投目でシマアジを釣り上げて幸先の良いスタートを切ると、各自の竿にもアタリが来だして、タイ・シマアジが次々と上がった。
6号筏の榎谷さんの竿に大物がヒット!周りのアドバイスを受け、大物カンパチを見事釣り上げ滝岡賞(長寸大)に大手をかけた!
7号筏では安田名人の竿にも強いアタリが来て大物カンパチを2匹釣り上げ榎谷さんとの採寸勝負となった。
井上名人の竿にはフグがヒット!ハリス切れさせずに見事に釣り上げ、井上名人も好魚に顔がほころんだ!
成績は、序盤よりコンスタントに数を上げ、終盤にも数を伸ばした山内会長が14匹の竿頭で逃げ切り優勝(春秋連覇)。注目の滝岡賞(長寸大)は採寸の結果、榎谷・安田さん共に65cmの同寸で両者ダブル受賞であった。
今回初めて行った組別対抗団体戦はタイ・シマアジの数でポイントを積み上げた荒木・大悟君・山内会長の組が第1位、青物でポイントを稼いだ榎谷・鎌田・安田さんの組が第2位でした。
なお、第30回秋季釣り大会表彰式・創部15周年懇親会は、11月6日~7日に箕面観光ホテルで開催しました。
(釣り同好会会長 山内眞一郎)
(荒木敏雄=072-758-1787)

20171014_kawanishi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る