KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

東大阪支部
養護施設児童招きボウリング大会
鎌田相談役のターキーに拍手湧く

東大阪支部(松葉健一支部長)の第3回懇親ボウリング大会が、8月26日に八戸ノ里ボウリングスペースhitで開催された。
今大会も、市内の児童養護施設「若江学院」の児童7人(引率教諭2人)を招待し、校友・校友関係者が総勢30人が集い、心地良い汗をかきながら楽しい一時を共有することができた。
ゲームは、松葉支部長の始球式で始まり、小学2年生(若江学院児童)から70代の校友までの各年代層のプレイヤーが真剣にプレーを行った。
プレイヤーの中には、ご病気から復帰され、リハビリでボウリングをされている鎌田益廣相談役がおられ、ターキーをとられた時には、参加者全員から拍手が沸き起っていた。
ゲーム終了後、表彰式・懇親会へと移った。
成績は、優勝が天野隆司校友、準優勝が澤井雄史氏(校友関係者)、三位が河合克己校友、ハイスコアー賞が準優勝の澤井氏となり、各受賞者には、賞状と賞品が松葉支部長から授与された。
また、今回初参加となった校友2人の挨拶や、地域連携事業として当支部も参加する「コミュニティーウォーキング2017」(10月21日)の参加要請を行うなど、和やかな交歓のひと時をすごし、次回大会の集いを約束し、解散となった。
最後に、今回も参加賞を提供していただきました企業各社に、この場を借りてお礼申し上げます。
(幹事長 寺島尚生)
(ソフトスマイル保険・松葉健一=06-6721-0922)

20170826_higashiosaka.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る