KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神奈川支部
富士山・芦ノ湖・箱根山を展望 神奈川支部山歩きの会の7人で

今回は、箱根外輪山稜線から富士山、箱根・芦ノ湖の両方向の雄大な展望を楽しむことにし、「天気良し」を狙い7月21日に実施した。
コースは、御殿場側から乙女峠バス停下車登山口(標高800m)、乙女峠(1005m)、丸岳(1156m)、富士見台、長尾峠、富士見公園・芦ノ湖展望公園、桃源台の水平歩行距離約10km、高低差350m、歩行時間4時間(休憩込)。桃源台からバスで小田原万葉の湯のゆったりとした設定。
メンバーは、川崎さん(昭46法)吉岡さん(昭47文)小谷さん(昭47商)鈴木さん(昭47経)坂元さん(昭50法)瀬野さん(昭54法)と川尻(昭47工)の7人。
スタート前、絶景ポイント乙女峠バス停・ふじみ茶屋から富士山を展望。皆で富士を背に写真。これからもずっと富士山が見えるはずだったが、雲がかかりここのみに。でも満足。灌木の中を歩き始めると、カナカナカナと高い声が。コースあちこちで「ひぐらし」の声が聞こえた。
乙女峠で富士を展望のところが、灌木が伸びており見えず。進むと、丸岳に。ここは眼下に芦ノ湖・仙石原、その先に箱根山・大涌谷の湯煙も。しばし雄大な美しい景色を味わう。坂元名カメラマンのシャッターが度々。この先は木々の間から眼下の芦ノ湖を展望し歩行。丸岳~長尾峠は下りだが、長尾峠~富士見公園はアップダウンが多く、富士見公園は見えるが、着きそうでまたアップダウン。さすがに「まだか」の声が。
着いた富士見公園(手入れされた草地)からは、裾野市全景、雲に隠れているが富士の大パノラマが一望に。本日最大の絶景で、来たかいがあった。
少し首を振れば駿河湾が遠方に、7人の股越しの富士見シーンをシャッターに、と富士見公園からの景色に大満足。ここでの感動が大きく、少し離れた芦ノ湖展望公園に寄るを失念。
遊び遊びで時間が大きくずれ、灌木のトンネルを芦ノ湖からの涼風を浴び湖尻に下り、桃源台から小田原行きバスで小田原東口近くの万葉の湯に。大部屋個室の貸し切りでここも満足。今回のコース、季節を変え(秋)、逆行きでもまた来ようと。
これで箱根は、金時山、石畳・関所・山中城跡・三島、明神ケ岳、小涌谷・鷹巣山・箱根の滝、とかなり箱根通になった。雄大な景色、ひぐらし(蜩)に会い、良き仲間と楽しみ大満足。これからも全面楽しむの会にと語りつつ時間にて(19時)万葉の湯を後にした。
(川尻僚一)
(畑 修=0467-54-0331)

20170721_kanagawa.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る