KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

住吉支部
『日本の魂を訪ねての旅』靖国神社昇殿参拝と富士山

住吉支部(小林洋司支部長)では、第4回ツアーとして4月15日、校友会の田中義信副会長・三木充子監事をはじめ近隣支部の役員の方々にも参加いただき、寺内俊太郎会長のお計らいで靖国神社昇殿参拝(正式参拝)を果たす事ができた。
祖国日本のために命を捧げて守ってくださった御霊を目前にして心身が震えた。隣接する遊就館も拝観した。遺影、遺品、遺書等を見るにあたって胸と目頭が熱くなり、御霊に感謝すると同時に祖国日本をもっと大切に思い、守っていかねばと思った。
そして、日本一のお山、富士山へと向かった。富士山は日本の象徴でもあり、その堂々とした雄大な姿は我々に勇気を与えてくれる。一方、その優美な曲線や山頂付近の雪の白さは安らぎを感じさせてくれる。実に日本人らしい山である故、靖国神社参拝の後に相応しいと考えた。
とは言え、心配なのはお天気。晴れていてもその全貌を見せてくれるとはかぎらないからだ。ひやひやしながら河口湖畔に着いた。天気は晴れだが山は雲に覆われていた。が、我々が旅館に着いたとたん、雲がスッと無くなりカレンダーで見るような富士山が現れた。なんと不思議なことに、翌日湖畔を離れるまでその姿は変わらなかった。運が良いのか、行いが良いのか?それは誰にも分からないが、皆さん大喜びだった。
その後、赤富士ワインセラー・忍野八海・三島スカイウォーク等を見学して岐路に着いた。14人の参加者で懇親会も催し、楽しく有意義な旅であったと思う。
さて、今後の企画については、①7月26日(火)支部ゴルフコンペ(四条畷カントリークラブ)、②9月3日(日)「フェスティバルin東京」に合わせて2日に東京に入り、皇居内二の丸庭園散策(案内は関大出身の宮内庁・徳田誠志氏)、夜は懇親会を計画。
興味のある方は支部長小林洋司(電話090-3978-0551)までご連絡ください。
(広報部長 友成純子)

170415_sumiyoshi01.jpg 170415_sumiyoshi02.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る