KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

富田林支部
沖利男氏が3回目の優勝 第14回親睦ゴルフ大会

富田林支部(杉本孝支部長)では、ゴルフ部が発足して7年、14回目の親睦ゴルフ大会を4月9日、よしのカントリー倶楽部で開催した。
前日の天気予報では雨が懸念されたが、当日は、ご当地ご自慢の桜も満開、花ぐもりの中、15人が参加して熱戦を繰り広げた。
結果は、沖利男氏が5年ぶり3回目の優勝を飾った。準優勝は、同クラブメンバーの土井啓司氏。優勝した沖氏は「スコア的には満足とは言えないが、久しぶりの優勝はうれしい」とトロフィーを手に笑顔。
今回、羽曳野支部から2人が特別参加され、そのうちの茨木富美夫氏がベスグロと、腕前を披露。ゴルフ会のない羽曳野支部とは、これからも隣接支部であり、ゴルフを通じての友好、交流をはかって行きたい。
また、今回も当クラブ副支配人の校友・井上信良氏にお世話いただき、楽しく、和やかなゴルフ大会となり、感謝。
次回は、10月末か11月初めに聖丘カントリークラブで開催予定。
(副支部長 筒井孝一)
(秦純一 0721-93-3085)

170409_tondabayashi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る