KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
春季ウォーキング会開く 23人が舞子浜海岸を散策

川西支部(荒木敏雄支部長)歩こう会(会員48人)の春のウォーキング会が、4月15日に行われた。今回は神戸・舞子浜海岸を散策するというコースだったが、これは昨年秋のウォーキング会で予定されていたものが、あいにくの雨で中止になっていたものを、再度計画したものである。
今回も小雨模様だったが、23人が参加した。JR「川西池田」駅から出発した一行は、神戸「舞子」駅で下車し、近くの「海上プロムナード」なる施設で、目前の明石海峡大橋の雄大な眺めを堪能した。見学を終えて海岸沿いを散策したが、雨が降りそうになり、途中で駅に戻りベンチで昼食をとった。
昼食後は、海岸沿いの「孫文記念館」を見学し、中国の国父と言われる孫文の果たした近代中国の歴史や神戸での活躍などを、ビデオや展示物で学ぶことができた。午後は快晴に恵まれ、近くの公園の芝生でしばし休息をとり、帰路に向かった。ウォーキングが十分できなかった分、時間が余って普通電車で最後まで座って帰れた、のんびりした一日だった。
川西に戻った後は、希望者でお決まりの二次会に繰り出し、疲れを癒した。歩こう会がアルコール会になったが、それも良し、とした春の一日であった。
(歩こう会会長 臼井宏)
(荒木敏雄=072-758-1787)

170415_kawanishi.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る