KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

東淀川支部若手会
若手会の親睦飲み会開く 母校との強い繋がり確認

3月19日、東淀川支部(田中正紀支部長)若手会主催の親睦飲み会が、若手メンバ-8人と田中支部長を含む先輩会員を加えた12人の参加を得て、支部会員の芋縄隆史校友会副会長が経営する「ちゃんこ朝潮・鴫野店」で開催された。
九郎座幹事の乾杯の挨拶から始まり、金本副幹事長から「関西大学校友会東淀川支部とは」をテ-マに、若手対象の集まりということから、若手会員が余り知らない東淀川支部設立時の経緯や、校友会の組織と学校法人の組織との関連について、パワーポイントならぬ紙芝居形式で説明がなされ、校友会組織と母校関大との間の強い繋がりを、参加会員一同改めて確認した。
続いて、野球部OB会長である豊島副支部長から、昨年の神宮球場で開催された大学野球選手権での野球部の活動と今年の展望について話があった。
ちゃんこ鍋をつつきながら懇親に入り、参加した若手会員からは近隣支部の若手会との相互交流や、支部主体での若手がより参加しやすいようなイベントを行うことで、支部活動への若手校友の取り込みを図ってはとの積極的な意見交換がなされた。
会の終盤には芋縄隆史校友会副会長も顔を出され、和やかな雰囲気で進み、最後に田中支部長の総評をいただき、参加者による記念撮影で散会した。
なお、平成29年度東淀川支部総会は、7月22日(土)午後5時から、例年とは会場を変更し、新大阪ワシントンプラザホテルで開催します。
後日、改めて案内状を送付しますので、支部会員多数の参加をお待ちしています。
(九郎座敏光)
(田中正紀=06-6328-4162)

170319_higashiyodogawa.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る