KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

天秀会
卒後初の母校訪問者も 学歌・逍遙歌に感激!
(Spring Festival)

 昭和34年経商卒のグループ・天秀会は、卒業後55年喜寿を迎えたのを機に、スプリングフェスティバルに参加するため母校に集合。今回は夫人や家族を含め13人が参加した。
 午前10時、経商学舎2号館C504教室に集まった面々は、お互いの顔を確認しあい、暫し講義の実感を思い出しながら、常に前方で真面目に受講した仲間同士が、よく学び、よく遊びながら無事卒業できたものだと感慨ひとしお。
 11時、レストラン・チルコロに席を移し、一病息災に感謝しながら祝宴開始。美味しいフレンチに、当時の学食との雲泥の差に、時の流れを感じながら、
アルコールを重ねた。
 午後1時からの歓迎セレモニーに出席。女性の応援団長やチアガールにびっくり。卒業後初めて母校を訪問した輩は、久方ぶりに学歌と肩を組んで歌った逍遙歌に、感激の涙を流し、この機会に感謝しきりであった。
 その後、大変貌したキャンパスを散策しつつ、国立大医学生の2人の孫たちの自校と比べた施設の充実さに、爺の誇りは保たれた。
 在学当時の姿を留める唯一の建物、旧法文図書館(現博物館)に足を運び、往時の佇まいに触れ、館内の名品を観賞。
 記念撮影の後、2年後の再会を約し、母校と朋に名残を惜しみつつ散会し、帰路についた。

                           (花田 正利)
天秀会スプリング.jpg


ページトップに戻る

ページトップに戻る