KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

心理学教育学研究部
2年ぶり5回目の懇親会 今だから言える話飛出す

 心理学教育学研究部の第5回懇親会が、2年ぶりに4月19日に100周年記念会館・レストラン紫紺で開催され、OB・OG29人、現役部員1人の30人が出席した。

 OB・OGは、晴耕雨読の悠々自適生活者、六甲山森林ボランテイア、青少年育成ボランテイア、大阪市大大学院で学ぶ人、企業経営に励む人、定年後の再雇用で頑張る人、現役で頑張る人等々、昭和33年卒から平成26年卒までの多士済々の顔ぶれであった。

 そして、恒例の自己紹介では、今だから言える学生時代のエピソードや失敗談等もポンポン飛び出して、旧交を温めた。今回、初めて参加の方もおられたが、心理研の同窓生という連帯意識のおかげで、どのOB・OGも打ち解けて終始和やかに歓談をされていた。

 現役部員からは、心理研の現況報告や研究活動の説明があり、その一助として、OB・OGから、心ばかりの現役生への研究補助金を贈呈した。
 2時間ほどの懇親会もあっという間に過ぎて、次回の再会を約束し、最後に、学歌、逍遙歌を参加者全員で、高吟して閉会した。
                                       (幹事 大下正一・51法)

心理学教育学研究部懇親会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る