KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

川西支部
寒風の中39人が参加 5同好会合同の納会

 川西支部は、12月14日に料亭「音羽多田別館」で、39人が参加し納会を行った。
 寒風の中、関大オールドボーイ・ガールは、息を弾ませ会場に集まった。川西支部にはゴルフ愛好会など5つの同好会があり、夏の「夕涼み会」をあわせ各同好会の輪番で幹事役を受け持っている。今回は「歩こう会」が担当した。

 井上支部長から、川西支部の永年の会員相互間の親睦及び母校への発展に寄与した功績に対し、他支部・他組織とともに校友会本部から感謝状の授与を受けた旨の報告があり、会場は大きな拍手に包まれた。
 水口博喜名誉支部長の乾杯で、待望の宴会に入った。酔いに身を任せる中、会場はあちこちで談笑が飛び交った。宴もたけなわの頃、サプライズの「年忘れくじ引き抽選会」が始まり、特等賞には水谷進治氏が当選。地元・能勢温泉での食事付き入浴券が贈呈され、氏は大喜び。会場はやんや、の大喝采だった。

 5同好会による年間報告・明年の行事予定などの披露があり、夏の「夕涼み会」は史跡探訪の会が幹事役とのこと、同会の土井照夫氏から発表があった。
 閉会あいさつの後、またの再会を約束しあい、参加者は背を丸め家路に向かった。
                           (臼井宏・45文)

川西支部納会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る