KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

山口千里会
現役員でもう一期続行
初参加者等が自己紹介

 25年度の山口千里会(藤井宏紀会長)総会は、12月7日にJR新山口駅前の山口グランドホテルで、本部の田中副会長はじめ福岡、佐賀、北九州及び広島の各支部から幹部にご出席いただき、33人の出席のもと開催された。
 
 記念写真を撮り、石井幹事長(43商)の司会で、福井副会長(43法)の開会の辞、元応援団長の岩国支部松本氏(平4院会)のリードで学歌を斉唱した。物故者への黙祷の後、藤井会長(39法)から、9月21日に行われた中国・四国地区の親睦ゴルフ大会が周南カントリー倶楽部で、福岡、佐賀からの応援も得て無事終了したとの報告があった。
 田中副会長の挨拶があり、議事では、事業報告・会計報告の後、役員改選では現体制でのもう1期続行を提案、承認された。なお、会長から次期執行部の若返りを推進するため、平成卒の幹事の登用、各地区の活性化をはかっていきたいとの発言があった。最後に下瀬副会長(45法)の閉会の辞をもって終了した。

 懇親会に入り、宇部支部の下瀬副会長の司会で来賓紹介を行い、花田福岡千里会名誉会長の挨拶の後、東郷事務局長の発声で乾杯して会食、懇談へと移った。 食事も一段落した後、初参加者などから自己紹介があり、最後に広島支部の並川支部長による万歳三唱で閉宴となった。
                              (藤井宏紀)
      (副会長 北乘吉道=083―986―2626)

山口千里会総会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る