KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

学部二七年会
講演「笑いは百薬の長」 健康気遣う会員に特効薬

 学部二七年会(畑下辰典会長)は、25年度総会を11月27日に肥後橋・徐園で、本部から渡邊副会長らを迎えて総員25人が集い開会した。
 総会では、畑下会長から「本年度総会は、卒業60周年総会を昨年に終えた後に、次ぎの周年への第一歩との位置付けの下に企画した。ご参集に謝意を表する」と挨拶があり、中野副会長を議長に選び、上程の「事業・決算・役員の改選」の各案件を審議、異議なく承認された。
学部二七年会総会.jpg メインの特別講演では、八十路を超えて健康管理に気遣うこの歳に、特効薬ともなる演題「笑いは百薬の長」のテーマで、日本お笑い学会会長としてご活躍の母校人間健康学部教授森下伸也先生から、笑いの効果を学問的に体系を立てての解説を賜り、含蓄のある講話に出席者一同改めて意気を新たにし、大好評を博した。
 懇親会に移り、乾杯の発声に立った羽間法人顧問から、11月27日の開催日設営は「いいつきに・にじゅうななねんかい」と語呂合わせをもって、会の成功を祝したスピーチを賜り、一気に談笑ムードが広がった。
 各テーブルからの代麦スピーチに続き、出席者全員の紹介も加わり一段と盛り上がりを見せた。最後は、逍遙歌合唱、万歳三唱の後、紅一点の岩見副会長の閉宴の挨拶で、散会した。  (中野英満) (畑下公認会計士事務所=06―6773―3871)

ページトップに戻る

ページトップに戻る