KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

滋賀支部
念願の湖南地域交流会 全員が熱き思いを語る

 滋賀支部(今井清支部長)では、念願の湖南地域(草津市、栗東市、守山市、野洲市在住会員)交流会を、11月30日にレイアホテル草津で18人出席のもと開催した。

 地域交流会は、滋賀支部校友間の交流をより密にするため4年前から始まり、本年は彦根地域に続いて初めて湖南地域で開催された。
 出席者の中に、初めて校友会行事に参加された方が2人おり、地域交流会の意義が見いだされた。交流会は、幹事役の田中義信氏(58法)の司会で始まり、学歌を3番まで斉唱し、中尾恭夫大先輩(29商)の発声で乾杯の後、全員の自己紹介となった。
 各自、関大在学中の生活、クラブ活動の思い出、母校に対する熱い思い等、自己紹介の枠を超え、スピーチ、演説の様相を呈してきた。一人の話が終わるごとに尾中治副支部長(34経)による補足の紹介があった。その間、バックには、関大の学歌、応援歌、学生歌が途切れる間もなく流れ、ムードも最高潮となり、あちこちで歓談の輪が広がった。
 逍遙歌を高らかに歌い上げ、名残り惜しく、次回の再会を約して閉会となった。
                       (広報部会 奥村晴男)

        (佃司法書士事務所=077―522―2961)

滋賀支部湖南地域交流会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る