KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神奈川支部
高水三山を縦走登山 下山後は酒造見学も

 神奈川支部(重延義樹支部長)山歩きの会は、11月23日に第6回「高水三山縦走登山」を開催した。
 起点となるJR青梅線軍畑駅は、奥多摩の山峡の入口にあり、新宿副都心から電車で1時間15分の距離にある。周囲は奥深い山村の風情で、東京にいる気がしない。
 今回7人の参加者は、高源寺の境内で軽く柔軟体操を済ませた後、急坂の上にある登山口へ向かった。登山口からは急登が続き、皇太子ご夫妻が登山中に立ち寄られ、有名になった古刹「常福院」に着くまでひたすら急斜面と向き合った。
 高水山(759m)の山頂は展望が良くないので、次の岩茸石山へ向かう。三山の内の最高峰である岩茸石山(793m)の山頂からは素晴らしい展望が楽しめた。続いて、鎖付きの岩場の急登を越えて惣岳山(756m)に到着。
 最後に目指すは沢井駅下にある小澤酒造。多数を占める酒飲み軍団は、気ばかり焦らせるが肝心の足が動かない。5分の遅刻ではあったが無事に下山し、全員酒造見学を果たした。
 日本酒は一日二合飲めば「ガン予防」「動脈硬化防止」「ボケ防止」「骨粗鬆病予防」「蒸留酒より肝臓にやさしい」とのありがたい御託宣をいただき、胸を張って試飲の杯を重ねた。続いて、ままごと屋で和食のコース料理を食べながら、談笑の輪を広げた。
                   (代表世話役 小谷正廣・昭47商)

       (ダイケイ気付=050―1063―9660)

神奈川支部山歩きの会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る