KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

豊中支部
体重利用で飛距離出る 優勝の藤枝氏が解説

 豊中支部(上村学支部長)の第25回関大豊千会親睦ゴルフコンペが、11月20日に亀岡市の亀岡ゴルフクラブで9人が参加して開催された。
 すっかり紅葉したコースの中、ダブルペリア方式で行われ日頃の腕を競い合った結果、優勝は藤枝氏でグロス79、ネット69の見事な成績だった。2位は遠藤氏のネット75、3位は八木氏でネット76の成績だった。
 優勝した藤枝氏によるとオフィシャルハンディは2で、「週刊パーゴルフ」の編集長をされていたとのこと。懇親会時、同氏の優勝の挨拶で、飛距離を出すのは腕の力ではなく、自分の体重を利用するとより飛距離が出ると身振り手振りで話された。同氏から今後豊中支部のゴルフ力アップのため尽力すると力強い発言があった。 
           (副支部長 遠藤 昭)(横畠正秀=06-6331-2275)
s-済・関大1月号・豊中支部ゴルフ写真.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る