KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

女子秀麗会
片山久江元会長を偲ぶ 多くの功績を次世代に

 女子秀麗会(仁井ひろみ会長)では幹事を中心に、11月16日ハービス大阪の「ガーデンシティクラブ大阪」にて、今年9月に急逝された元女子秀麗会会長の故片山久江様(関大法人理事)を偲ぶひとときを持った。
 上原洋允相談役はじめ故人と親しかった校友もご来賓としてご参集下さり、校友であるご遺族の片山和彦氏を囲んで、30人の有志が故人を偲んだ。
 学歌斉唱に始まり、黙祷、ご来賓挨拶、献杯としめやかな雰囲気で始まった会も、出席者が各々故人との思い出話やエピソードを語るうちに、涙の中にも笑顔ありの和やかで心温まる会となった。
 最後に、故人の所属支部であった中央支部の岡田誠一氏のギター伴奏と西村寿美子顧問によるリードで「遥かな友に」の替え歌を全員で献歌。ご遺族からのお礼の言葉があり、故人が女子秀麗会に残された数々の功績を忘れず、次世代に活かせるようにとの思いを胸に逍遙歌を歌い散会した。
  (総務部長 岡田由美・平2商) (仁井ひろみ=06-6925-1821)
s-済・関大1月号・片山久江さんを偲ぶ会写真.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る