KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

生駒支部
「箏のしらべ」と 新入会員3人を迎え

 生駒支部(藤俊弘支部長)の25年度総会が、本部の三木副会長、加藤学生支援部長はじめ近隣7支部の代表らを来賓に迎えて、総勢28人が出席し、10月19日に生駒市のベーカリーレストラン・サンマルクで開催された。
 第1部総会は、林幹事が司会し、学歌斉唱、校友物故者に対する黙祷の後、藤支部長の挨拶、来賓紹介並びに来賓代表挨拶、新入会員紹介へと続いた。来賓を代表して三木副会長は、関大生の活躍として、創部以来初の全国制覇を成し遂げた体育会準硬式野球部、なぎなた部、テニス部を紹介された。議事では、活動報告・収支決算書・会計監査報告並びに次年度活動計画・予算案が各々承認された。
 第2部では「箏のしらべ」と題した演奏会を楽しんだ。演奏は、生田流正派邦楽会大師範で箏・三弦教授伊藤雅寿美氏、生田流正派邦楽会伊藤香穂里氏で、お二人は伊藤晃充校友の奥様とお嬢様である。
 第3部は、大西副支部長が司会し、平野支部大江副支部長の乾杯の発声で開宴。新入会員3人の自己紹介、東野会計の軽妙なトークによる福引き抽選会へと進んだ。景品当選者の一言では、八尾支部中尾支部長の謡もあった。最後に逍遥歌を声高く合唱し、記念撮影で閉会とした。

                          (幹事長 山崎康裕)

          (藤俊弘=0743―79―5157)

s-関大11月号・生駒支部総会写真.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る