KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

物流関大会
海外研修に11人が参加 タイ・シンガポールへ

 物流関大会(福田泰久会長)では、10月21日から27日にかけて、タイ・シンガポールへの海外研修を実施した。
 初日の21日は、関西空港に参加者11人が集合。福田会長発声による結団式を行い、11時45分のタイ航空で出発の予定が、飛行機の機材不良で3時間遅れでタイへ向かった。17時30分にタイ国際空港に到着し、現地センコー社員の方のお出迎え歓迎を受けた。
s-済・関大1月号・物流関大会泰国千里会交歓写真.jpg 翌22日は、現地インストラクター養成と現地乗務員を養成するTTK体験型運転研修センター(TPRO)を見学した。この施設は、運転事故率が非常に高いので、センコー・トヨタ通商その他数社が出資して、運転技術向上などの目的で設立されたもの。その結果、事故率の低下、燃費の向上につながっている。
 午後から、1991年に開港した世界20位に入る巨大港 Laem Chabang Port を視察し、夕方から中心街の有名レストランで、現地の泰国千里会との交流会を持った。話に花が咲き、学歌斉唱などで大いに盛り上がった。
 23日は、タイでエメラルド寺院などを観光後、空路シンガポールに移動。翌24日、シンガポール港を視察し、市内観光の後、シンガポール千里会との懇親会を日本人会館で行い、交流を深めた。
s-済・関大1月号・物流関大会シンガポール訪問写真1.jpg 25日はシンガポールからタイへ移動、26日は1日フリータイムで、レムチャンバイインターナショナルCCにてゴルフを楽しんだ人もいた。夕食はホテル内レストランで本格的なタイ料理を賞味。
 翌27日、タイ国際空港から往路と同じく1時間30分遅れで出発、全員無事帰国し、空港内での解散式で終了した。
(谷 康司)
(大和運送㈱栗尾尚孝=0726-26-7235)

ページトップに戻る

ページトップに戻る