KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

豊中支部
旭堂南北師匠が講談 懇親会の盛り上げも

 豊中支部(上村学支部長)の25年度総会が、9月28日に千里阪急ホテルで開催された。校友会から寺内会長はじめ、近隣支部の支部長、役員を来賓に迎え、同伴者を含めての参加となった。

 第1部の総会は、支部長の挨拶に続き議事に入り、24年度の事業報告・決算報告及び25年度の事業計画が異議なく承認された。

 続く役員改選では、上村支部長は留任、副支部長は片岡氏が退任し、新しく今年体育OB・OG会の会長になった女川隆氏が選任され、他は全員留任。

 第2部のアトラクションは、支部では2回目の出演となる旭堂南北師匠の講談、「山崎合戦」のうち「天王山」、これが大変好評であった。来年も出演していただき山崎合戦の結末を聞きたいとの声もあった。

 第3部の懇親会では、寺内校友会長による母校及び校友会の現況報告と挨拶があり、春の叙勲で旭日大綬章を受章された中野寛成氏に記念品を贈呈して、懇親に入った。

 懇親会を盛り上げてくれたのは旭堂南北師匠のバナナの叩き売り。絶妙な口上でバナナを次々と売っていき、参加者も拍手喝采。今年は平成卒業の参加者が6人であったが、若い世代の出席者確保に苦心しており、今後はもっと多くの若い校友が参加するよう支部長から要請があった。

 毎年好評の福引は、従来の花から今年は果物に変更、高級メロンからリンゴまで出席者全員に配られた。

 なお、26年の30回記念総会は、9月27日(土)、千里阪急ホテルで開催することが決まった。沢山の支部校友が参加される事を期待する。

                          (幹事長 横畠正秀)

            横畠正秀 06-6331-2275

s-済・関大1月号・豊中支部総会写真.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る