KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

山口千里会
中国四国校友ゴルフ大会 名門「周南CC」で開催

 9月21日、第4回中国四国地区支部親睦ゴルフ大会を、山口千里会(藤井宏紀会長)の幹事で山口県周南市の名門コース・周南カントリー倶楽部で開催した。
 この大会は、九州地区の親睦ゴルフ大会に倣い、花田正利九州連合会長(昭34)が中国地区でも始めたらどうかと並川広島支部長(昭39)に働きかけ実現しもので、前回まではゴルフ場で表彰式を行いそのまま解散していたが、今回は大先輩福山庸治氏(昭29)がオーナーのホテルザ・グラマシーにおいて懇親会も行った。
 今回、山口千里会からの参加が8人に留まったので、花田連合会長に九州地区からの参加をお願いし、多忙の中を6人出席していただいた。
 当日は、香川、岡山、備後、広島の各支部、福岡、佐賀、山口の各千里会の合計35人がアウト5組、イン4組に別れ、ノータッチによるダブルぺリア方式で競技を行った。また、各支部の上位3人による団体戦も合わせて行った。中国四国地区親睦ゴルフ大会.jpg
 優勝は、広島支部の沖田博さん(昭49)で、ふく刺セットを獲得。注目の獺祭は3位岡山支部の小椋和雄さん(平3)など3人だった。当日賞のふくギフトは山口千里会の上圭司さん(昭43)が獲得した。
 団体賞は、1位広島支部、2位岡山支部、3位山口千里会の順だった。持ち回りの優勝カップは広島支部に授与され、来年は広島支部の引受で開催され
ることが決定した。ゴルフ場での行事はすべて終了し、交流会出席者は会場のホテルザ・グラマシーに向かった。
 交流会のために、福岡から花田名誉会長、中尾和俊氏(昭49)が、備後支部から濱田宏志支部長( 昭40)が参加され、ゴルフにも参加したアサヒビール山口支社の山崎真史氏と今回のコンペの設営いっさいを引き受けていただいた宮本治郎徳山商工会議所副会頭(徳山ビルサービス社長)の総勢34人による交流会が定刻に開会された。
 下瀬豊晴副会長の司会による開会の挨拶があり、花田名誉会長の挨拶と乾杯の発声のあとバイキングスタイルによる飲食をとりながら歓談が続いた。山口千里会の紅一点津原さんも登壇し、感想を述べた。会場のオーナーの福山先輩から「獺祭」の差し入れがあり、徳山の歴史等を話された。
 懇親会も終わりに近づき、石井幹事長の音頭で全員が輪になって逍遙歌を合唱して締めくくった。(山口千里会 藤井宏紀)    (北乗吉道=083―986―2626)

ページトップに戻る

ページトップに戻る