KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

守口支部
伊吹山のお花畑など散策 39人で湖北・湖東を巡る

 守口支部の行事としてすっかり定着したバスツアーで、7月15日、滋賀の湖北から湖東方面に出かけた。参加者は39人で、夫婦連れの参加も10組あり、顔見知りの人が多く、和気あいあい楽しいバスツアーとなった。
 この催しは、平成15年10月から始められ、今回で29回目を数えた。まずは伊吹山頂のお花畑を目指した。山頂の駐車場で降りて西遊歩道から山頂山小屋を経由して、中央遊歩道を下る約1時間余りの散策。辺りは霧が立ち込め、守口支部バスツアー.jpg真夏とは思えない冷気に包まれていた。イブキジャコウソウやシシウドなどが開花していたが、一面の満開には少し早かったようだった。
 次に、中山道61番目の宿場町の醒ヶ井へ。本陣樋口山という料理屋で鱒づくしの料理に舌鼓を打った。ビールや地酒で盛り上がるテーブルもあったが、あとのスケジュールもあり適当なところで打ち上げ、食後は醒ヶ井の地蔵川沿いに梅花藻を観賞。土産物屋に立ち寄ったりしながら街道を散歩した。
 次に京極家の菩提寺である徳源院清滝寺へ向かい、ご住職から寺の由来などの説明を受け、冷たいお茶をご馳走になった。観光の最後は「お多賀さん」の名で親しまれている多賀大社である。まずは正面の太鼓橋で記念写真を撮り、本殿に参拝した。
 あとはバスで帰着するだけったが、バス中でのビンゴゲーム、綾小路きみまろのDVD鑑賞を楽しんでも交通渋滞に巻き込まれたバスは一向に進まず、守口に到着したのは予定を大幅に遅れる午後8時40分頃となってしまった。
                         (副支部長 山本護)

ページトップに戻る

ページトップに戻る