KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

寝屋川支部
落語や珍芸に大爆笑 林家染太氏が出演

 寝屋川支部(清水英俊支部長)の年次総会は、5月25日に市内のがんこ寝屋川店で開かれた。
 本部から渡邊泰之副会長、北河内地区近隣の各支部、寝屋川市役所千里会それぞれの幹部のご出席を戴き、市内外在住の校友25人と家族2人が参加した。
 第1部は総会。開会に先立ち、5月19日に逝去された支部の名誉顧問である北川石松先輩のご冥福をお祈りし、黙祷を捧げた。
 学歌を斉唱し、清水支部長の挨拶の後、s-済・関大9月号・寝屋川支部総会写真.jpg来賓を代表して渡邊副会長から挨拶と大学・校友会の近況をお話戴いた。
 議案(平成24年度活動報告・決算報告・監査報告及び平成25年度活動計画・予算案)は全て承認され、その後、出席者全員で記念撮影を行った。
 第2部懇親会は、校友落語家として「関大寄席」にも出演し、若手落語家によるコンテスト初代グランドチャンピオンとなり、活躍中の林家染太氏の落語で大いに盛り上がった。
 自身の経験をもとにしたクイズ、得意とする昔懐かしい「紙切り」や「南京玉すだれ」などの楽しい芸が盛り込まれた落語に、会場は爆笑の渦に包まれた。その後、ご多忙な中で駆けつけて頂いた支部顧問、北川知克代議士による国会報告等に聞き入った。友田次郎顧問の発声で乾杯、宴が始まった。宴会は、染太氏が各席を回り出席者と談笑、参加者が満足そうな顔で一緒に写真に収まる姿が印象的であった。
 楽しみの後、恒例になっている吉岡リーダーの下、全員で逍遙歌を歌い、岩井常任幹事の発声で万歳三唱、来年の再会を期してお開きとなった。

                         (幹事長 上田耕也)

           (上田耕也=072―824―2308)

ページトップに戻る

ページトップに戻る