KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

大阪府学校秀麗会退職者会
学校秀麗会退職者会発足 教職員志望学生と交流

 21年5月13日に上本町百楽本店で「大阪府学校秀麗会退職者会」が発足した。
 現役大阪府学校秀麗会の退職版として「退職者で構成して会員相互の交流と研鑽と現役支援を目的として、現役秀麗会や関西大学との連携を進め、大阪の教育支援活動をするもの」とすることを目的としている。
 役員は、府立学校退職者や行政を経験された先生方で構成され、退職後もその関係を継続して交流を続けていきたいとの思いから出発した。交流にはいろいろ態様があるものの、要望もあって今回教職をめざす学生を対象に、その学習支援活動をすることに拠り所を求めた。
 学生の要望を聞いたところ、まずは面接と模擬授業をみてもらえないかとのことであった。
これに対応して退職者会では会員宛に施行についてのお願いを送付した。
 かねてから現役学生有志による学習会が、12月から継続して開催されており、役員会にも図り学生の校種・希望教科を踏まえて3月に3回施行される運びとなった。場所は経商学舎で土曜日に開いている。有志の会の学生代表は文学部3回生で中学社会を希望している。希望校種は小学校20人、中学校16人、高校12人で社会の希望が多く、文学部が7割を占めている。
 皮切りは、3月9日に私が面接試験の指導を行った。学生3、4人を3班編成し、①自己PR1分②志望理由1分③最後の一言15秒として練習を行った。この面接の練習は、3月16日(早苗、橋本)、23日(小田、大西、西出、畑中)にも行われた。次に30日からは模擬授業を開始し、3人が退職者会から派遣された。
 退職者会は、今後有志学生の諸希望を全面的に受けとめ、その成就に出来得る限り関わっていく所存であり、来期に向けて有志学生会のまとまったニーズ・希望を心待ちにしている。
(事務局次長 橋本友宏)  (橋本友宏=090―1229―8711)

ページトップに戻る

ページトップに戻る