KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

枚方支部
心もお腹も名古屋を満喫 
日帰りバスツアーに17人

 枚方支部(阿部進支部長)の事業として定着した親睦バスツアー。5月19日には名古屋の港で、日本人の目覚ましい技術力を体感した。荒田前支部長、永盛幹事長夫妻など17人が参加、今回は少しさびしい参加人数となった。
 まずは、2011年にオープンしたJR東海の「リニア鉄道館〜夢と思い出のミュージアム」で東海道新幹線を中心に在来線から超電導リニアまで39両の実物車両を見学し、模型やパネル、実物を使って鉄道のしくみや歴史を楽しく体感することができた。枚方支部親睦バスツアー.jpg
 昼食は、名古屋名物の味噌カツ、手羽先、きしめんなどが入った「うみゃもん定食」を頂いた。昼食後は名古屋港にあるガーデン埠頭へ行き、名古屋ポートビルの中にある「名古屋海洋博物館」で名古屋港の生い立ちから現在の様子まで見学した。隣に浮かんでいる2代目の南極観測船「ふじ」にも乗船し、特殊船の構造や南極の自然観測の意義を学んだ。
 帰りのバスの中で「リニア鉄道」開業まで、全員が元気で試乗できるよう誓い合って無事枚方市へ帰った。

                       (副支部長 堤下浩一)
 
   (阿部進=072-847-1111)                         

ページトップに戻る

ページトップに戻る