KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

政治学会
北川参議院議員が講演 新会長には吉田之計氏

 政治学会(北川均会長)の第29回総会は、2月23日、大阪・肥後橋の徐園で開催された。
 当日は、本部から古川新代議員会議長らを迎えて、総員32人が出席した。
 総会では、任期満了による役員の改選が付議され、会長は新人を、その他の役員も政治学専攻で、多方面で活躍の次世代を担う新進気鋭の若手人材を登用した人選となった。
 恒例の記念講演は、テーマを「新しい国のかたち」と題して昨年暮れの衆議院解散に伴う総選挙において圧勝し、政権与党に返り咲いた、自民党から参議院議員大阪府連政調会長の要職にある、北川一成校友(40学文)から、新政権の政策課題について講話をいただいた。
 戦後のサンフランシスコ条約締結60周年に至った、今日の自衛力の課題に始まり、道州制から教育問題、福祉問題に至る幅広い分野に及ぶ政策論を展開された。
 懇親会は、新顧問辰巳浅嗣阪南大学長の乾杯で開宴し、各分野からのメッセージが続き、一層の盛り上りとなった。
 次期の主なる役員は、次の通り。
 会長=吉田之計 副会長= 藤本道人・芳村公義・小西秀樹幹事長=清水康市 会計=村田秀人 会計監査=足高将司・堤勇二 (清水康市)
政治学会総会.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る