KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

物流関大会
提案営業する努力必要 大阪の都市戦略も聞く

 物流関大会(福田泰久会長)は、1月26日に26人が参加し、ホテルプラザオーサカで研修会及び新年懇談会を行った。%E7%89%A9%E6%B5%81%E9%96%A2%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E3%83%BB%E6%96%B0%E5%B9%B4%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A.jpg
 福田会長から「トヨタが再度世界一の座を取り戻し、景気が回復する。物流業界にとっての円安は燃料価格の高騰などマイナス要素が多い。消費税UPから先が読めないが、客先に提案営業していく努力が必要」との話を聞き、その後、講師の堤勇二大阪府副理事(昭54学法)からは、緑化をテーマに変化する大阪の過去と未来におけるグランドデザインについて、大阪府の発行冊子等を用いて、興味溢れる講演をいただいた。
 その後、昨年新たに創設したグルメ部・ゴルフ部・視察旅行部の各部長から連絡事項があり、グルメ部の佐野部長からメイリングリストの作成、ゴルフ部の藤原部長から5月の土曜日に第1回の開催報告、視察旅行部の谷部長からは10月にシンガポール等の物流施設見学の報告を得た。
 懇談会では、遠くから駆けつけた校友の紹介や懇談で大いに盛り上がり、2次会もほぼ全員が参加した。
 物流関大会は入会金・年会費不要で、参加者による会費のみで運営しているので、広義の物流事業に携わる校友からの信頼できる親交・商談の場として今後も大いに入会を歓迎している。
(幹事長 栗尾尚孝)(大和運送・栗尾尚孝=072―626―7235)

ページトップに戻る

ページトップに戻る