KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

元気だそう会
仲間は財産、大切にしたい 経過した50年はどこへ?

 勇気を与えてくれる元気だそう会(昭和38年卒体育会・応援団OB会)も、定着して9年目を迎えた。会場の受付で顔を合わすなり「元気!早いなあ、もう1年経ったんやな!」
 11月7日、がんこ阪急東通店に集まった。回を重ね、この会に来るのを楽しみにしているメンバーばかりだ。受付が終わると、何時もの様に24年度体育会各部の現状と活躍の報告を、同期の女川隆君(射撃部)から聞きお互い悲喜交々である。全体的に実績がダウン傾向の感は否めないが、アイススケートの町田君の急成長には感激である。
 乾杯が終わると、あちらの席こちらの席で仲間の話、この1年の出来事、病気の報告会。
 38年卒も卒業50年を迎えるが、酒気があがるにつれ、歳を忘れトーンはあがる。青春を謳歌した学舎や周りの景色・環境に思いを巡らし、その時代にタイムスリップ。経過した50年はどこへ飛んで行ったのか?
 何歳になっても仲間は財産であると実感する。其々の立場、役職は違っても公私ともに利害抜きで協力し合える大きな財産である。お互い大事にしたい。
 各々がそれぞれに現役諸君のサポートを誓いつつ、再会を約束し散会した。 (硬式野球部 草川雄二)
%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%A0%E3%81%9D%E3%81%86%E4%BC%9A.jpg

ページトップに戻る

ページトップに戻る