KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

首都圏支部連合会
初のゴルフコンペを開催

 第1回関大首都圏支部連合会ゴルフコンペを10月18日(木)本千葉カントリークラブ(千葉市)で首都圏4支部(東京、神奈川、千葉、埼玉)5組の参加者(19名)が集まり開催した。
 当日は秋のアベック台風21、22号が連続で伊豆諸島沖を抜け去った最中であったが、幸いにして数ホールのみ雨に降られたが無事プレーを楽しむ事ができた。
 このコンペ開催は何年も前から連合会及び各支部から提案のあった企画であったが、ようやく今回関係者の努力もあり実現が叶ったもの。
 競技は支部対抗戦、個人戦のダブル競技で行い、対抗戦は優勝神奈川支部Bチーム、2位千葉、3位埼玉、4位神奈川A、5位東京と其々僅差のスコアーでの順位であった。
 個人戦は優勝金田治氏(NET71 千葉支部、昭45工)、2位若崎保志氏(NET72、2 神奈川、昭53法)、3位畑 修氏(NET72、8 神奈川、昭45工)、BG清水孝弘氏(グロス77 東京、昭54工)に輝いた。

1-20121018_shutoken.jpg
 表彰式を兼ねた懇親会では4支部長代表出場の重延神奈川支部長から優勝カップ(名称:関大首都圏支部連合会杯)がチーム代表に、4名に副賞が贈られた。
 個人戦は順位賞等とニアピン、ドラコン賞を加えて各賞が贈られた。
 表彰式のあと今後の進め方について協議し、世話役の輪番制、開催頻度、場所、近隣県(栃木、茨城、群馬県)各支部の参加も促し輪を広げる等の活発な意見が出され方向性も決まり、来年の再会を誓い散会した。(第1回関大首都圏支部連合会ゴルフコンペ世話役 藤本國士)

ページトップに戻る

ページトップに戻る