KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

物流関大会
1月26日に総会開催 ゴルフなど4部を新設

 物流関大会(福田泰久会長)は10月4日、ホテルグランヴィア大阪で役員会を開き、全体会の開催について協議。昨年と同様、全体会として来年1月26日に講演会を行うことを決めた。会場や講演内容、講師の詳細は未定だが、大阪府の行政全般について府の関係者から話を聞く予定にしている。また当物流関大会日は講演のほか、昨年に続いて関西大学キャリアセンターから関大生の就職斡旋状況などについて説明してもらうことで意見が一致した。
 このほか、一部役員からの「全体会は講演会など堅苦しいことだけでなく、スポーツや食事会など会員から楽しいと思ってもらい、参加意欲が湧くような企画も必要なのではないか」などの意見を受けて、とりあえず会にゴルフ部、グルメ部、視察旅行部、広報部の4部を設けることになり、役員の中から各部の部長、副部長も選び、今後、各部が趣旨に沿った企画で、活動を行っていくことを申し合わせた。
 役員会の冒頭、福田会長は挨拶の中で、中国、東南アジア、欧州など海外の諸情勢について、センコーの海外展開と併せて説明を行った。
 役員会終了後は懇親会が行われ、出席役員それぞれが和やかに歓談し、より親交を深めた。
 物流関大会は物流関連事業に携わる関西大学OBで組織されており、現在の会員数は116人。(阪本正則)

物流関大会

ページトップに戻る

ページトップに戻る