KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

千葉支部
浦安万華郷で懇親会開催 「関大クイズ」で盛り上がる

 まだまだ残暑が厳しい9月8日、千葉支部(支部長・神田万久)は、浦安市にあるスーパー銭湯「大江戸温泉物語、浦安万華郷」で懇親会を開催した。東京支部から宇野尚志(平3商)校友にも出席いただき総勢15名の校友が参加した。天然温泉あり、いろいろな露天風呂、内風呂を思う存分楽しんだのち、懇親会にうつった。
 支部長の挨拶に続き、木原國男(昭31商)校友による乾杯の発声。風呂上がりの一杯の美味かったこと...。
 歓談の後、出席者全員の自己紹介と近況報告をたっぷり時間をかけて行なった。喜寿を過ぎてもリタイア知らずの現役バリバリあり、リタイア後に新たなチャレンジあり、健康法あり、現役バリバリの働き盛りあり、何でもありの元気の貰える校友の話で盛り上がった。

千葉支部
 程よく酔いが回った所で、神田支部長発案の「関大クイズ」。全て関大にまつわる問題を一人一人に出し三択で解答させる。例えば「関大の前身となった学校名は?」、「創始者の名前は?」「ロンドンオリンピックに出た現役選手は?」、「最近、大名跡を継いだ関西の落語家は?」と簡単な問題から難問まで。但し全て正解できるように三択が工夫されている所が支部長の憎いところ...。クイズの賞品は勿論「関大グッズ」、応援タオルをゲットしみんな大満足...。落ち着いたところで記念撮影。
 今回も喜多良文(平6経)校友の流暢な司会に感謝。更に風呂に入るも良し、帰るも良し...。幸せな気分の内にお開きとなった。 (広報・豊田 稔、昭45工)

ページトップに戻る

ページトップに戻る