KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

富田林支部
特大トロフィ取り切り戦 奈良ロイヤルで18人参加

 富田林支部(杉多弘至支部長)ゴルフ部会では9月28日、第5回親睦ゴルフ大会を前回に続き奈良ロイヤルゴルフクラブで開催、2組の同伴を含め18人が参加した。
 杉多支部長寄贈の特大優勝トロフィは、今回までの優勝者間で次回の大会に併せて取り切り戦となるだけに当初から熱戦が期待されていた。
 今回も雲ひとつない秋空のもと5組でスタート。本大会も5回目とあって、お互いに顔馴染みとなり、戦いの中にも和やかなムードでラウンド。
第5回親睦ゴルフ大会 18ホール、熱戦の結果、北野登己郎氏(平1社)が見事、初優勝。「優勝なんて思ってもいなかった。ハンディにも恵まれ、ラッキーもあっての優勝。でも嬉しい」と当ゴルフ部会最年少の爽やかな笑顔に一同、大きな祝福の拍手。氏の今後の活躍に期待。
 準優勝は、いつも夫人同伴参加の仲林秀晃氏(37経)で好スコア。またベスグロは前回優勝の谷口昇氏(33法)の86で3位入賞、正に日頃の精進の賜。
 次回からは、また支部長に新しい「支部長杯」をお願いし、多くの参加をいただき、支部会員の親睦、交流をさらに深める場としたい。
 現在、当ゴルフ部会のメンバーは29人。次回開催は来春3月下旬の予定。(幹事 筒井孝一)

ページトップに戻る

ページトップに戻る