KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

神戸支部
「なでしこKOBE」始動

 神戸支部(齋藤富雄支部長)では、女性校友有志で「なでしこKOBE(仮称)」を初開催した。
 女性同士の交流を深め、神戸支部の活性化に繋げたいと思い、初めて試みた。神戸支部フェイスブックページ、ホームページで案内したところ、参加連絡と合わせて、今回は参加できないながらも賛同のメールをたくさんいただき、うれしい反響があった。

20120813_kobe.JPG
 8月13日11時半からの収穫祭三宮店にてランチパーティに、野村典子(48商)、宮崎惠子(49法)、伊藤裕子(61法)、山田理恵(61工建)、前田由利(61工建)、山本智子(平8社)、野村朱(平22商)の7人が集った。
 野村副支部長による「なでしこKOBE、乾杯」で開会、初対面ながらも楽しいひと時、自己紹介、卒業から今までのあゆみなど、和やかな雰囲気であっという間に懇親の和が広がり、まさに「収穫祭」となった。
 現段階では、会則・役員等は定めずにまずは、「気軽さ」をテーマに開催曜日、時間帯、会費価格帯などに工夫をしながら、おしゃべり会、グルメ会、見学会などで始動。
 早速に第2回の気運があがり、秋ごろに建築家である前田由利さんの草屋根の家の見学を兼ねて開催することにした。詳しい広報は、フェイスブックページホームページで「関西大学校友会神戸支部」を検索して下さい。
 神戸支部の活動の一環として、関大神戸平成倶楽部、神戸一八会に加え、神戸支部を支える「なでしこKOBE」になればと意気込んでいます。(副幹事長 山本智子・平8社)

ページトップに戻る

ページトップに戻る