KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

瓢謡会
創部90年記念行事など能楽部発展に向け論議

 文化会能楽部のOB・OGで組織する瓢謡会(桝井俊司会長)の24年度総会が、7月22日に豊中不動尊で開かれた。参加者は桝井会長、顧問の深井麗雄政策創造学部教授をはじめOB・OGについては15人であった。
 活動報告や新入部員の紹介、役員選出、第44回関大能(12月9日開催予定)への財政的な援助、そして来年の創部90周年に当たっての記念行事などが議題にのぼった。こうした議論を通して、現役部員の減少やクラブ行事に出席するOB・OGが少なくなっている傾向がみられること、さらにはクラブのあり方など様々な課題が見えてきた。それを現役部員とOB・OGの間で共有することができたのではないだろうか。能楽部の発展のために大変有意義な総会となった。

20120722_hyouyoukai.JPG
 続いて、素謡・仕舞の会が行われ、素謡が二番、仕舞が四番、OB・OGによる連吟が一番という内容であった。現役部員はOB・OGの厳しくも温かい目で見守られるなか、関大能への決意を新たにする良い機会になったのではないだろうか。
 その後、今年度から懇親会が行われた。現役部員とOB・OGとの間で能楽部の昔と今、そしてこれからに向けた話に花が咲き、交流がはかられた。(高等部・宮崎亮太)

ページトップに戻る

ページトップに戻る