KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

活発な支部活動

活発な支部活動

天六同友会
会長に水上義博氏を選任 三役の人選も原案を承認

24年度・第39回天六同友会(寺岡源司会長)総会が、6月16日にシティプラザ大阪で開催された。校友会から寺内会長はじめ、盟友団体であるスポーツマンクラブ並びに応援団OB長柄会代表を来賓に迎え、36人の会員が出席した。
総会は3部構成で進められ、第1部の総会では、23年度の事業報告、会計・監査報告、24年度の活動計画が承認された。任期満了に伴う役員改選では水上義博氏を新会長に選任したほか、三役の人選についても原案を満場一致で以下の通り承認し、選任された。
第2部の記念講演は、「中国新彊ウイグル自治区の生活と文化」と題して、来日以来10年目となるウイグル出身のジャミラ・ウライムさんにより、日本とウイグル自治区の文化の違いなどパワーポイントによる講演の後、地域の舞踊と歌の披露があった。
第3部は懇親会。来賓を代表して寺内校友会長の挨拶、来賓の紹介のあと元会長の植田喜一氏の発声で乾杯。スピーチや近況報告等に続いて、再びジャミラさんが登場し、歌を披露。それに合わせて参加者が一緒になって踊るなど、2時間程の懇親会は、大いに盛り上がった。最後は来賓の応援団OB長柄会の高副会長のリードで逍遥歌を熱唱し、閉会した。
なお、選任された新役員は次のとおり。
会 長 水上義博(41法)、 副会長  福田平司(45商)・大野雅司(55法)、 幹事長 松永 明(58商)、会計監査 佐藤幸平(28商)・宮崎一也(42法)。(大野雅司)

20120616_tenrokudouyuukai.JPG

ページトップに戻る

ページトップに戻る